タキオキの掻くなら描かねば!! 改

アトピーのコミックエッセイやイラストを制作してます。

来月、デュピクセントの治療をうけます。

   

訪問してくださり
ありがとうございます


ピクシブにてアトピーのコミックエッセイを描いてます。
タイトル
 「掻くなら描かねば!!」


自己紹介
初めての方は、こちらをどうぞ 

 

 

 

ピクシブ

「いいね」や「すき」

をして頂けると

とってもうれしいです♪

 

 

どうも!タキオキです。 

ブログを読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

7月からアトピー性皮膚炎の新薬

「デュピクセント」の治療をして頂ける事になりました。
ヽ(〃’▽’〃)ノ☆ ありがとうございます。♪


日本では、今年の4月から処方が始まったばかりの新しい薬 (注射) です。
この薬は、アトピーを完治させることはできませんが、効果がある人には症状をかなり改善させる事ができると言われています。




この薬を使うには高いハードルが!

このデュピクセントを使うには、かなり高いハードルがあります。
● EASIスコアというアトピーの状態を計算して、条件をクリアしないといけない。
● 6カ月以上のステロイドの使用歴がないといけない。
● 薬価が高い。1筒 81,640円。 (最初だけ2筒打つ)
● 2週間に1度の通院。



2週間に1度の通院。
僕の通っている病院は、電車とバスを乗り継いで2時間くらいかかる所にあります。
困った事に毎回、車酔いに心配しながら通ってます。




そして、やっぱり『高額な治療費』
最初だけ2筒を打つのですが、1カ月に2~3回の通院となるとかなりの金額になります。
そこで、役所に行って限度額適用認定証を申請して発行してもらいました。
(限度額までの支払いで済む)
(それぞれの保険や自治体で違いがあります)





来年5月から自己注射が可能になる!?


かかりつけ薬局の薬剤師さんにデュピクセントの事を相談したところ、販売元サノフィに連絡して担当者さんに詳しい話を聞いて下さりました。

発売から1年後、つまり来年の5月から最大3カ月分まで処方できるようになるとのことでした。
そうなると、自己注射をすることで3カ月に1度の通院ですむことになり、治療費も抑えられるはず。その場合も、限度額適用認定証があった方が安心ですね。




アトピーの人生はハードモード

アトピーは疾病負荷が高い疾患と言われていますが、失うものが多すぎます。
アトピーのコミックエッセイで「アトピーによる10の副作用」というものをまとめました。


これに加えて毎月、何万円も払って普通の体を体験する。
なんて酷な病気なんだ!



高額医療もありがたいけど、他にも救済的な制度があったら嬉しい。
サノフィの試算だと、この薬の治療をうけれる患者数はピーク時で2万人くらいだから、この治療をうけれるくらいの中・重症アトピー患者は、難病枠に入れて頂けないだろうか? 


なんて考えてみたりする。


長年、アトピーに苦しんでいる患者さんたちに希望が持てる世の中を切望します。

 

 

 

ーーお知らせーー 

 

イラストAC で「TakiOki」のイラストを無料でダウンロードする事ができます。商用利用もOK。
ダウンロードして頂けると、TakiOkiの収入になります♪

 

 

LINEスタンプも色々販売してます♪

TakiOkiのスタンプキャラクター詰め合わせです。ラーメンの食べるアニメーションって難しかったんです~。努力を買って下さい m(._.)m

 

 

 

 

最後まで、読んで頂いてありがとうございました!

 

 

 

 LINEスタンプ 作ってます♪ 
画像をクリックするとLINEストアが開きます。
応援して頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

 




Twitterです。
f:id:takioki:20180111192619p:plain 
Instagramです。
f:id:takioki:20180118192613p:plain 
コミックエッセイ連載中!!
f:id:takioki:20180118192556p:plain